Live Memo

2020年10月 4日

2020.10.3 Martinton 2020

Martinton2020~Like a Single Shot~

コロナ騒動終結待てず行ってきました吉祥寺。
何度も訪れているStar Pine's Cafeの建物がやけに古びれて見えたり「あーやっぱり上田さんも年とったなぁ」なんて思いながらここ20数年の出来事があちこちでリンクするような不思議な感覚でライブを楽しんできました。古稀という若いころには考えられなかった年代でのライブ。確実に20年は過ぎてきている実感したライブでした。(決してよくない意味でステージで老いを感じたということではありません。上田さんは十分パワフルです。)

いつもどおりに唱歌からのスタートそのまま♪Let It Beへさらに本編へと入りかけましたがイヤモニが聞こえなかったらしく中断。どうせなら最初からやろうと虫の声から仕切り直しなんてことから始まったステージ。(ここで既に5分以上遅くなってる・・・お得なんだけどね) ♪バビロンの光はずいぶんと久しぶりに生で聞いた気がします。♪タイトロープとか♪チープショットとかアルバムの中でもロック系な選曲が目立った気がしたラインナップ。♪孤高の旅もそうだし。TULIP曲は♪甲子園(せっかく覚えたから忘れないうちにやりたかっただそうで・・・)この曲当然すべてのパートを上田さんが歌われるわけですが(一部吉田さんパートは圭右さん)他のメンバーのパート部分は現在として上田さんのVocalで楽しめるのですがもともとの上田さんのパートの部分が当時の頃とダブってより切なくなっちゃうのですよね不思議な感情がわく曲です。そしてすっかりおなじみ安部さんメドレー♪博多っ子純情♪一本の傘(最初から歌詞が怪しかった・笑。でも何とか持ちこたえて間違わずに歌っておられたのになぁー最後の最後に元に戻っちゃっていつもの照れ笑いで間違ったまま歌い切った上田さんでした!)♪ムーン号はJazzyなしっとり感からの転調ロックバージョン(っていいのか?)♪フリスビーはいつものコーラス参加ができないので曲の雰囲気を壊すくらいに手拍子足拍子で参加して!でした。あとはアンコールの♪早くおいでと♪ロック地獄 最近曲は♪できるなら♪渚のエルピノ(鳴り物参加~)その他おなじみ♪Daddyはロックンロール中毒そして♪STARSでエンディングかなと思ったら今回はさらにしっとり♪翼の影で本編終了でした。 数あるツアーの中でも今回だけ特別なのはBirthday Liveでもあったこと。途中Birthdayコーナーで今年は表舞台にでられることがないのでお名前は知っててもお姿見るのは初めての安部徹さんがプレゼンターでした。息を吹きかけてロウソクを消すのはNGなのでハンディファン登場。圭右さんが火消し役で横で上田さんは吹き消すポーズだけ。「消えるかどうかわからないのに練習もないんだよー消えてよかった」とは圭右さんのお言葉。その後上田さんはしばらくケーキを持ってステージでポージング・笑♪Happy Birthday To Youをそっと歌ってお祝いしました。1部最後はネットでも告知のあった撮影OK,SNS等でのアップOKコーナー♪博多小学校校歌(1番)このためにカメラ持っていきました。ちょっとでもいい動画とれるかなと。前の席の方がかぶるのでちょっと中途半端な動画だけどせっかくだからアップします。そのためにここまで一気にメモ書きましたとさ。順不同思いつくままです。

コメントする