Live Memo

2017年4月 5日

2017.4.1,2 TULIP

1日45th Memorial Tour"it remembers"@富山オーバードホール
2日45th Memorial Tour"it remembers"@ホクト文化ホール

富山:
いつもなら地元は後ろでも3列目あたりで届いていたチケット。それが今回はさらに後方席(でもど真ん中ではあったけど)地元近郊のお友達はみんな同じ感想。北陸新幹線のおかげで富山も来やすくなった証のようです。それでも、若干姫野さんの肩に乗っかる背後霊のようにかろうじてお顔が見えたのはまだよかったかな。前方に出てこられた時はかぶることなく見えたんですが・・・今回のご衣裳は"花柄"
期待していた地元MC、前日Twitterで環水公園を走られたとつぶやいておられたこともあってかまずは「有名な公園(って言い方されたっけかな?名前は度忘れされたのかあえておっしゃらなかったのかはわかりませんが・・・)とコーヒー店あたりを走ってずっと運河に沿って途中まで行って戻ってきました」そうです。地元の人間にはたぶん上田さんの描写(ライトアップされてたとか建物と建物が線で結ばれてたみたいなことをおっしゃってた気がします)でばっちりどこかわかったと思いますが、他県の方にはわかんなかったかもです。(笑)・・・話を聞くほどにニアミスしてた気がして仕方がない私~あとは地元のものを食べられたそうで氷見牛と氷見うどんがお気に召した模様(友人曰くうどん県高松で「博多うどんの海老天うどんが好き」とおっしゃったとか?それなのに氷見うどんもいいなみたいにおっしゃってました)~海鮮じゃなくってそっちか~地元の話が長かったせいなのか年が明けて内容が変わったのか南青山のアパートのお話はざっくりカットで、すぐに「君のためにうまれかわろう」のアルバムの話になって曲紹介でした。アンケートも2択ではなく「カニぶり白エビホタルイカ」(まるで呪文のように財津さんがこうおっしゃいました)の4択。宮城さんは踊り食いを体験されたのか「生で丸ごと食べた」ということでホタルイカを選択。釣りが趣味ということでなんかその辺の話されてたけど覚えてない。(笑)上田さんは「白エビは今日が解禁だと聞いたので昨日は食べずに我慢したので白エビ!」とここで姫野さんが挙手、「ちょっといいですか?・・・僕昨日食べたんですけど・・・」のセリフに財津さん「違反じゃないの?」なんて・・・今じゃ冷凍で年中でてますから違法じゃぁないですけどね。あくまでも冷凍ものだったという話なのですが「知らなかった!ショックです」とおっしゃってました。で、姫野さんは最終的に「扇風機です!」と毎度のお答え。でもネットによるとここ最近扇風機の選択がなくなってたと聞いたんだけどな~また復活なのかしらと思ってたのです。が、これがどうも第2部~アンコールでの布石だったようで2部の始まりになんと財津さんが先頭で白い(プロペラは赤だったと思う)扇風機をもって登場。姫野さんのモニターあたりにポンとおいて準備(?)。その後誰かが(ネットで見たところによると宮城さんだったという話もあるけど)黄色い扇風機を財津さんが置いた扇風機のそばに置き、でもその扇風機の話に触れることなく2部のスタート。扇風機の意味がよくわからなかったんですけどなんとアンコール♪銀の指環で財津さんがギターをぶら下げながらも一切演奏する様子もなく扇風機を持って姫野さんにむけているというか挙句、白い方を持ってコンセントコードを振り回しながら間奏で走る姫野さんを追っかけるという・・・何の演出だったでしょ?たぶんどこでもやってないですよね、こんなこと~大笑いでした。(黄色い方は最後の最後に姫野さんが手に取って手をあげて客席の声援にこたえておられたような・・・すみません、上田さんを見ている視線の片隅で見ていたものではっきり覚えてない。)
財津さんの本番ラストのMCでも初めて富山に来たのが1973.4.28のチューリップまつりの時だったという富山ならではの話題から。♪心の旅の発売が4.20だということでキャンペーンでいらっしゃったわけですが、4,5人しか観客がいなかったとか財津さんが住んでいた高円寺に集合して12時間かけて富山に来たとか・・・砺波の市長さんにあったというのは私が初めて行ったTULIPのステージでもおっしゃってたっけ。「あれ、何の意味があっただろう」なんて今頃おっしゃってましたが~私、この年行ってるんですよね、地元にいながらそれが最初で最後になってますが・・・チューリップフェア。ただTULIPのステージがあった日じゃなかったかと・・・だったとしてもスルーしていた人になってたと思いますが・・・その頃は知らなかったので。もったいない!(と今更ていうか中学生だった当時も思ってた。)こんな話も富山ならではかと思うとちょっとうれしい。
MCのはなしにばかりなってますが~ライブとしてはざっくりいうとこなれてきたなぁというのか初めのころほどの緊張感がなくなっているというのか私が慣れたのかもしれませんが・・・もう最初から「ここはないもの」と決め込んで臨んでいるコーナーでもトライアングルにあたりながら熱演されてる上田さんの姿を見ていたら♪虹スニが素直に聞けました。やっぱり慣れたんですかねぇ、一生懸命探さなくても上田さんの音が聞き分けられてると感じたせいかすごく楽しい~お隣が今回初同じ馴染みの上田さんファンと一緒だったからかもしれません。反応するところが同じだし~(笑)・・・でも♪ここはどこだけは淋しすぎるのは変わらず・・・タンバリンだけの時間が長すぎ・・・
アンコール♪あの娘は魔法使いでスティックが折れたのかパット後ろにスティックを投げて交換!それがかっこいい~~最後の最後にスティック投げる時よりもこっちの方が断然かっこいい~~。そして初めて富山でタオル投げられる姿を見た気がします。全然届かない位置居りましたので「あ、投げた・・・」でしたが(笑)

長野:
富山ではきっちり横道にそれずにMCが進んでいたのにこの日はMCをわざとグダグダにしてる感がある財津さんでした(やっぱり富山の後は時間が限られてたのかなぁ・・・移動するのに)。上田さんは長野は好きで前回の時に善光寺とホテルを3往復した話とかプライベートでも戸隠そばを食べにいらっしゃってるとか(富山は好きって言ってくれなかった・笑)一言いうたびに財津さんがちゃかして立ち上がって拍手「素晴らしいからスタンディングオベーションしなきゃいけないかと思って」みたいなことを言いながら・・5,6回スタンディングオベーションやるもんだからしまいには「ちゃんと喋らせて・・・」と困り果ててる上田さんがすごくかわいかった。(失礼)せっかくだからのっかって大きく手を振ったりしてスタンディングオベーションに応えてくれてもよかったのに~(をい!)ご当地アンケートの際に財津さんが信州リンゴ、信州そば、栗。。。他にはと会場に問いかけるとあちこちから名産品の名前が飛び交い「一斉に言わないで!ひとりずつ」なんて。「おやき!」の答えにはは「手のかかったものじゃなくて自然の・・・あ、というとそばもそうか・・・というかそういうのじゃなくて」どうも財津さんの思惑外な回答が多かったらしくしまいには「通じない人たちだな!」みたいなセリフまで~その他には「寒天」とか「野沢菜」とかいろいろでてました。他県の人が知ってる名物と地元民が思う名物はまた違うんだよねみたいなのがあからさまになった感のあるやりとりでした。私は長野県民ではないので出しゃばらずおとなしくしてました。(参加したかったけど・笑)で、宮城さんは・・・覚えてない。上田さんはまさかの「寒天」今、寒天にはまっておられるそうで・・・。かんてんぱぱのゼリーにはお世話になりましたが・・・あんまり寒天食べるイメージないなぁ・・・
で、姫野さんは確か答えに困っておられたからだったかな・・・記憶にないけど、財津さんが「じゃ、信州リンゴってあるでしょ?でリンゴとジョージでどっちが好き?」と聞かれてきょとんとしてさらに返事に困っている姫野さん。「だからぁ!!」と意味が分かってもらえなかった財津さんがもう一度説明。ジョージを定規と聞き間違えたそうです。でやっと質問の趣旨を理解した姫野さんの答えはきっぱりと「ポール!」でした。(笑)
長野は富山よりも前方だけどジャスト宮城さん前で今ツアー中で一番上田さんが見えづらいお席。つま先立ちしたり変な姿勢で見てたせいかかなり疲れた(そこまでしてでも上田さんしか見ない・笑)衣装は噂の和同開珎。前方に出てこられた時に今までとは違った方向から見えたのが新鮮。(足の動きがよくわかる~・そこ?)中腰体制で熱演されてる風にみえたのですが、腰に負担になってなきゃいいけどなんて余計なお世話な気持ちで眺めてしまった私です。パワフルなんだけどやっぱりフルドラムじゃないせいなのか叩きにくそうにみえるのですよ。それでも最初の頃に比べたらやっぱり上田さんもこの体制になじんでこられたのかナみたいなところも感じたりして・・・
そーいえば富山で登場の扇風機。この日は姫野さん近くのアンプの上に最初から最後まで話にも触れられることなくポンと置いてありました(黄色い方)。MCでの扇風機ネタも一切なかったなぁ。財津さんが扇風機もってくることもなく♪銀の指環でもちゃんとギター弾いてたし・・・富山のあれ、いったいなんだったんでしょ?白いのは見えなかったけど上田さんのblogでステージ袖においてある写真があるのでもともと話に出ていた舞台袖ようのを持ち出してこられてたのですかね~ま、いずれにしても意味不明ですが。(笑)

演奏もこなれてきたせいか私が慣れたせいなのか♪ここはどこ以外は素直に楽しめるようになってた私~初日どうなるかと思うくらい落ち込んでたのにほんとに単純に楽しかったのはやっぱり地元マジック?コンサートだけじゃなくて地元だしずっと家に帰ってたのに2泊3日の小旅行してた気分でコンサートじゃない時間もトータルで盛り上がってたからかしら。今回のツアーはちょっとテンション低くて上田さんのライブの中では「どうでもいい位置」的な気分だったのがやっといつも通りに楽しめるようになってました。今頃・・・

ってか曲に関するコメントほとんどないメモでした!

コメントする