2014年6月15日

20140614銀座SWING

行って来ました~4月に続いてのRV-9。
よーく笑った一夜でした。
席はいつもと同じはずなのになぜかよーく見える上田さんの進行表。
笑・音符ドラムセットにすわり進行表をセットされるとそのステージ内容がわかっちゃうわけでMCはいるところは線引き上田さんVocalの曲には●印。見ないように意識するとなんか不自然になりそうなので思い切ってがん見笑・音符・・・今日の♪Moonlightは太田さんか・・・汗1

曲目の総合的な印象は4月のAbbeyベースに目新しいところをちょっと加算って感じかなぁ。
1stageラストは♪Live And Let Die(進行表には007って書いてあった音符)、2stageラストは♪Golden Slumberメドレー3stageラストはPower To The People・・・なんてところはアビーと一緒だったもんね。♪みんないい娘はちゃんとすぎやんVocalでしたが(アビーじゃ小沢さんが歌ってました)あと♪Thank You Girlはここんと頃連続で聴いてますねぇ・・・Dear Beatles以来上田さんのマイブームかしらと思うくらいに・・・

個人的にHitだったのはとーっても久しぶりに聞いた♪I'm The Walrus。GAR-YIZじゃすごくよく聴いた印象だったんだよね~それがRV-9では聴けなくて・・・ほぼ皆勤な友人曰く「よくやってるよー」なんだそうですが私はなかなか出会えずだったんだもの・・・♪Here Come The Sunなんてほぼ100%聴いてるじゃないかと思うくらいにしょっちゅう聴けるのに・・・ベタな曲なのかもだけど♪Hellow Goodbuなんかも久しぶり感感じたしね~あ、♪I'm The Loserもかな。
そして初めて聴いた上田さんVocalの♪Yer Blues(かっこいい~~)生演奏自体初めてな♪Bavy You're A Rich Manこういうのが聴けるってうれしいーーー

♪I'm Only Sleepingも上田さんVocalでしたが・・・なーんか目が覚めるようなといいますかちーっともねむそうに聞こえないのがおかしかったり~(そこか!?)
おかしかったといえば2stage目。♪While My~のあと♪In My LifeでMCが入ってラストのはず(だから見えるんだってば進行表が・・・汗1)が♪While My~のあとにMC始めちゃった上田さん。「あれ?」とは思ったんだけどちょっと切り替え的な意味合いなのかなぁと思ってたら「では2stageラストの・・・」って。思わず「♪In My Lifeは??」って口走りそうになったところへメンバーのツッコミ~~というか友人によりますと上田さんがMC始めたあたりで太田さんと杉原さんがえっ??ってお顔をされてたそうで・・・笑・音符なんかつけたしみたいになっちゃった♪In My Lifeでした。

なんのMCだったか忘れましたが・・・メンバー紹介の時だったのかな・・・すぎやんがうまみ成分のようにということでぐグルタミン酸と他に何かありますが?という話になり、なんか目があっちゃったような感じで思わずイノシン酸と答えたわたくし。「あともう一つ」って言われたけど思いついたのがアスパラギン酸やらアルギニン酸やらでこれって旨み成分じゃなかったような・・・という妙なこだわりで答え切れなかった私。あとで思い出したグアニル酸があった・・・(アスパラギン酸も旨み成分とも言えそうらしいと家に帰って調べてわかった・笑・音符)Beatlesには何の関係もありませんが化学を生業としているものの性ですね・・・ちゃんと答えられないのがちょっと悔しかった。(そこかい!)

スティックも気分で結構くるくるされるんですがちっともくるくるではなくなんかずっとカクカクしてたイメージ汗1なんかそういうところもおかしくて・・・

最後はすぎやん曰く「そろそろダンシングタイムです」・・・なーんか私たちの方に向かって振られた木がしたんですよね~♪My Bonyでお約束のスタンディング~踊らなきゃ~(ほんとは3st最初の方に登場した♪Ain't At Shameでも踊りたかったんだけど・・(向こう側の席のカップルが楽しそうに踊ってる見えちゃったし・・・)あとは♪I'm Down、♪Power To The Peopleに続いたわけで~

実は進行表のおかげで3stageの初めにはアンコール曲までわかっちゃってたんですが~それってありなんですかねぇ。♪Hi Hi Hiと♪Sloe Downと♪Twist And Shoutで予定通り終了!

なんていうのかなぁ・・・やっぱり私にとって銀座の上田さんの笑顔は特別のような気がするんですねぇ・・・距離感とポジションがそう見える絶好の席のおかげなのかもしれませんが・・・Abbeyやソロで見る上田さんよりももっともっと楽しんでおられるようにみえるといいますが・・・骨折のことやテニス肘のことがblogにかかれてて楽しみだけじゃなくてなんか心配というか痛みをこらえてする演奏で楽しめるのかなみたいなのがあったんですけどステージ見てたらそんなのどこかへ飛んじゃいました。
いろんな意味でとにかくよく笑っていろんな表情の上田さんに「そうそう、これこれ!!」気分で過ごせた夜でした。今年のRV-9はこれでおしまいかも・・・

コメントする

(スパム対策等のため、承認するまでコメントは表示されないようになっています。)