2010年5月 6日

かたくりトレッキング その2

目的のかたくり鑑賞は午前中でおしまい。

午後は八海山を目指します。
坂戸山を後にして向かうは八海山。お酒ではありません!霊山、八海山。山があってのお酒です。(とはいってもダンナはお酒の方にしか興味が無い・・・汗1)SKI場にもなっています。

ロープーウェイで頂上へ行く前に、八海山神社の直ぐ横にあるおそば屋さんにて昼食。
霊山に登る(ったって歩いて上るわけじゃないけど)前に神社におまいりして乗り場へ~
360度のパノラマ。言葉は要りませんね。午前中に歩いた坂戸山全体を見下ろせる高さ。
駐車場より望む八海山。去年のNHK天地人のオープニングだかで直江兼続役の妻扶木クンが立っていた山頂もくっきり。ロープーウェイのガイドさん「だからと言って駅から歩くと4 時間かかりますので決して今からそこへ行こうとしないで下さい」と・・・P1010369.JPG
ロープーウェイ駅から歩いて直ぐの展望台からの眺め。

群馬方面
P1010363.JPGP1010362.JPG
六日町方面


山頂付近はまだ雪がたくさん。2,3日前は寒いと聞いていたのでこのときのためにダウンコートまで準備して行ったのですが連休に入って急に暖かくなったということで必要ありませんでした。(この日も逆に半そででもいいくらいに暑かったです)でも、なかなか気温が上がらなかったので今年は山野草も木々の芽吹きも例年よりもかなり遅いそうです。

予定通り下山し、15:00には出発地点に戻って解散。お一人様4500円。ロープーウェイ往復が1800円、野の花館入館料が300円(お飲み物サービス付き)でお昼もついてマイクロバス代、ガイド代なら十分もとの取れる日帰りツアーだと思います。満足満足。

P1010370.JPGそして蛇足。宿までの途中、去年見に行きましたがTVの影響でものすごい渋滞で諦めた雲洞庵。今年はブームも去ってもう人はいないだろうとリベンジ。路駐の車もちらほら見えましたが、スムーズに常設の駐車場に入れることができてゆっくり見学できました。ブームは去ってもまだそこそこの人出はありましたがそれなりに情緒は味わえたかなぁ・・・

山野草だけではなく歴史にも触れることの出来た有意義な1日でした。

コメントする

(スパム対策等のため、承認するまでコメントは表示されないようになっています。)